自分の顔にコンプレックスがある方はエラ削りも視野に入れてみよう

輪郭の悩みをエラ削りで治して小顔になろう

笑顔の女性

小顔は、多くの女性の憧れです。それなのに、自分は、エラが張り出しており、ホームベースのような四角い顔形をしているせいで、大きな顔だと言われてしまうと言う方が、いらっしゃいます。そんな方たちは、丸みのある優しい印象のフェイスラインと小顔に人一倍強いあこがれを抱いておられることでしょう。メイクや髪型でエラの張りをごまかしつつ、涙ぐましい努力を続けて来たにも関わらず、目覚ましい効果が得られないと嘆いておられる方もいらっしゃるかもしれません。そんな方こそ、美容外科でエラ削りの治療を受けてみてはいかがでしょうか。エラ削りは、口の中から専用の器具でエラの骨を削るため、顔に傷は残りません。血を外に出すための管を入れますが、状態が安定すれば1~3日後には抜去しますし、圧迫して固定を行うのも3日間のみです。腫れも2週間程度でかなり改善しますし、シャワーは1回目の検診の後から使用可能で、入浴も3日後から可能です。あなたの、これまでの毎日の涙ぐましい努力を不要なものし、笑顔を取り戻してくれる治療、エラ削りについて、一度、前向きに検討されてみてはいかがでしょうか。きっと、あなたの人生を大きく変えてくれる、最初の一歩となるはずです。

おすすめ情報

指を立てる

エラ削り手術で気になる輪郭を改善しよう

全身写真を写した時や何人かで並んで撮影した時に、自分の顔を大きく感じてしまったことがある方は、案外多いのではないでしょうか。顔が大きく…

MORE